カンジダ症の自然治癒に乳酸菌サプリメント

カンジダ症の薬の副作用

カンジダ症になった時に出される薬の副作用に不安を感じたことがありませんか?

カンジダ症の治療によく使われる膣錠や塗り薬は、抗生物質ではなく抗真菌剤が使われていますが、まれにかゆみや発疹、発赤などの症状が報告されています。

また、内服薬では発疹や腫脹、発赤、小水疱などの報告もあります。

薬が病院で処方されたもの、ドラッグストアーなどで買った市販のものに限らす、少なからずこのような副作用があります。

 

できれば薬を使わずにカンジダ症を治すことができれば良いに越したことはないですが、なかなか難しく自然治癒はできないと言われています。

しかし、昔からカンジダにはヨーグルトなどの乳酸菌が良いとされてきて、ヨーグルトやチーズ、乳酸菌の多いものを食べたり、ヨーグルトを膣に直接入れるなんて言う方法もありました。

もちろんこれには根拠があって、デーデルライン桿菌という乳酸菌がカンジダ菌の増殖を防いでいることが分かっているからです。

そのデーデルライン桿菌が配合された世界で唯一のサプリメントがあるので紹介します。

 

カンジダ症専用の乳酸菌サプリメント

ドクターズチョイス フェミプロバイオ

ドクターズチョイス フェミプロバイオ

このドクターズチョイス フェミプロバイオはカンジダ用として作られたサプリメントで、生きたままの乳酸菌(デーデルライン桿菌)が腸から膣まで広がります。

アメリカの商品ですが、日本でもかなり人気が高くて販売店ではいつも品薄状態になっています。

アメリカでは医師が勧めるくらいの乳酸菌サプリメントで、副作用の心配が無く安心して服用できます。

 

ドクターズチョイス フェミプロバイオはこちら

 

ドクターズチョイス フェミプロバイオの特長

フェミプロバイオには2つの特許成分の乳酸菌が配合されています。

この乳酸菌は生きたまま腸から膣へと広がっていくのですが、乳酸菌なのでカンジダだけではなく便秘の解消の効果もあります。

ドクターズチョイス フェミプロバイオは店頭販売はなく通信販売でのみ購入することができます。

また、ドクターズチョイスでは3種類の天然ハーブを配合したカンジタクリアスーパーとフェミプロバイオをセットにした女性用のカンジダ完治セットも販売しています。

ドクターズチョイス 女性のカンジタを完治へと導くカンジタ(女性)完治セット

※男性用のカンジダ完治セットもございますので詳細はドクターチョイス直販店でご確認ください。

ドクターズチョイス カンジタ(女性)完治セットはこちら

 

膣洗浄のデメリット
病院で膣洗浄をしてしまうと悪玉菌のカンジダ菌と一緒に善玉菌のデーデルライン桿菌も流されてしまいます。

これではたとえ薬で治癒したとしても、流されてしまったデーデルライン桿菌はすぐには増えてはくれません。

デーデルライン桿菌が増えないということは、再びカンジダ菌が活発となり増殖がはじまり再発してしまう恐れが十分あります。

カンジダの再発を繰り返さないようにするには、デーデルライン桿菌を増やして膣内を強い酸性にしてカンジダ菌の増殖を抑え込む必要があります。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ